第1回 新作童謡作詩・作曲コンクール ふたば賞

1918年雑誌「赤い鳥」創刊によって誕生した童謡は、2018年100周年を迎えました。
新しい世紀の童謡を、あなたの手で創ってみませんか。
子どもから大人まで楽しめる作品を募集します。
第1回目は童謡詩のみの募集となります。


応募資格
年齢・性別・国籍・プロ、アマを問わず。

募集期間
2020年10月1日~ 2021年1月20日(当日消印有効)

応募規定 
① 本コンクールのために書き起された未発表のオリジナル作品に限る。 
② 作品はA4サイズの原稿用紙(400字詰)を使用、2枚以内、縦書きとする。(ワープロ可)
③ 表面にタイトルと詩のみを記入し、裏面に住所・氏名・電話番号を記入のこと。
④ 何作品でも応募可。(ただし、応募作品は返却いたしません)
※応募は郵送のみでの受付です。ホームページ・メールなどでは受付ておりませんので、ご注意ください。

参加費
1作品につき1,000円
(振込用紙の受領証またはコピーを添付、振込手数料はご負担ください)
振込先:郵便振替 口座番号 00150-4-731567 
(一社)日本童謡協会「ふたば賞」係 

応募先
〒102-0076 千代田区五番町3-1 五番町グランドビル7F  
一般社団法人日本童謡協会「ふたば賞」係 

入選発表
2021年4月10日 日本童謡協会ホームページに掲載、および本人に直接連絡。
※応募原稿及び選考過程に関する問い合わせには一切応じられません。 

授賞式
2021年7月1日(予定) 日本童謡協会「日本童謡賞・童謡文化賞」授賞式にて同時表彰

「ふたば賞」
入選3作品…表彰状・記念品・副賞(1万円)
佳作2作品…表彰状・記念品

※入選3作品は、次年度コンクールの作曲部門の課題詩とされ、 作曲部門で入選した作品は童謡祭で発表されます。 

審査委員
湯山 昭(日本童謡協会会長・作曲家)
宮中 雲子(日本童謡協会副会長・詩人)
佐藤 雅子(日本童謡協会常任理事・詩人)
矢崎 節夫(日本童謡協会理事/金子みすゞ記念館館長・詩人)
新沢 としひこ(詩人・作曲家)
木村 美幸(株式会社フレーベル館取締役)
原 維都子(日本コロムビア株式会社エグゼクティブ・プロデューサー)

※ご応募いただいた個人情報は、当コンクールの事務処理のみに使用し、本人の同意なしに第三者に提供することはありません。



主催:一般社団法人 日本童謡協会
協賛:日本コロムビア株式会社、株式会社フレーベル館、株式会社全音楽譜出版社、いではく事務所
後援:一般社団法人日本音楽作家団体協議会(FCA)、一般社団法人日本音楽著作権協会