コンサートコンクール歌う会歌碑同人誌・研究会記念館
稲村なおこ&La Vita 世界の名曲と子守唄そして歌で紡ぐ日本の四季 開催日 2021年9月29日 場所  日経ホール 開演  昼の部14:00開演(13:30開場) 夜の部18:30開演(18:00開場) 稲村なおことピアノトリオLa Vitaのコンサート 出演:稲村なおこ(うた)、石川寛子(ヴァイオリン)、大塚幸穂(チェロ)、はせがわふさこ(ピアノ) プログラム:第1部 アメ ...
続きを読む
第19回歌い継ごう日本の歌  駆け足で辿る日本のこどもの歌 童謡誕生100年に因み 開催日 2018年10月23日(日) 場所  武蔵野公会堂 開演  14:00 内容:シリーズ「歌い継ごう日本の歌」では数々の日本の歌を取り上げて参りました。今年は童謡誕生100年目ということで、この会でも童謡とテレビで流行った歌などを取り上げます。 予定プログラム:かなりや、十五夜お月さん、揺籠のうた ...
続きを読む
ひよこの会童謡合唱団コンサート 「赤い鳥」からのおくりもの♪ 開催日 2018年8月12日(日) 場所  長崎ブリックホール 開演  15:00 入場料 1000円(乳幼児無料) ゲスト 眞理ヨシコさん 主催  ひよこの会童謡合唱団 助成  芸術文化振興基金助成事業 ...
続きを読む
第23回ひろの童謡まつり ~心の復興~ 開催日 2017年10月14日(土) 場所  広野町中央体育館 開場  13:00 開演  13:30 出演者 眞理ヨシコ たいらいさお 西山琴恵 渡辺かおり 上 雅子(ピアノ) ...
続きを読む
第4回国際フォーラム ~食べて、歌って、話し合う、ひろのいろいろ会議~ 「被災地からのメッセージ」 日時 2017年10月12日(木)〜15日(日) 場所 広野町公民館大会議室、中央体育館など 入場料 無料 主催 福島県広野町 ...
続きを読む
岡本カンマコール2017 美しい日本の歌コンサート 日時 2017年12月10日(日) 14時〜17時 場所 宇都宮短期大学須賀友正記念ホール 入場料 1000円 主催 女声合唱団岡本カンマコール ...
続きを読む
第12回童謡・唱歌フェスティバルin川越2017 日時 2017年10月22日(日) 13時〜17時 場所 ウェスタ川越大ホール 埼玉県川越市新宿町1-17-17 入場料 全席無料(入場整理券発行予定) 主催 川越市 川越市文化祭実行委員会 川越市童謡・唱歌普及推進連盟 ...
続きを読む
日時 2017年11月5日(日) 開演13:30 場所 全日警ホール(市川市八幡市民会館) 特別出演 市川市立市川小学校吹奏楽部 入場料 無料 主催 いちかわ童謡の会 後援 (一社)日本童謡協会、市川市教育委員会 ...
続きを読む
〜同じ曲名の歌を歌いましょう〜 日時 2017年10月30日(月) 13:30〜15:30 場所 日立システムズホール 大ホール 入場料 500円 主催 仙台童謡愛好会 ...
続きを読む
ことのみ児童合唱団 第8回コンサート 日時 2017年8月27日(日) 13:30開演 14:00開演 場所 銀座王子ホール 大ホール 入場料 1000円(全席自由) 主催 ことのみ児童合唱団 ...
続きを読む

第29回「あなたも童謡詩人」応募要項

応募締め切り 8月18日必着 詳しくは→

 

主催 静岡県童謡の会
趣旨 子どもの、子どもによる、子どものための新しい歌詞を募集します。
募集内容子どもが歌う曲の歌詞。題材は自由。作品は未発表に限ります。
続きを読む

練習 月2回 日曜日

場所 えきまえいきいき広場(長崎交通会館3階)

連絡先 090-1515-8672(吉見)

HP   http://hiyokonokai.wixsite.com/hiyokonokaidouyou

創立1987年の子どもの合唱団です。

懐かしい童謡、生まれたばかりの童謡を楽しく歌っています。

「子どもの歌を、子どもの声で」のもと原石のままの歌声を大切に考え、

2歳から小学生の団員とその家族が仲良く活動しています。

主催者 岩﨑記代子記念館
目的 月2回レッスン 月曜日・木曜日・火曜日
場所 福岡市中央区市民センター 音楽室 太宰府市まほろばホール
続きを読む

【童謡碑・長野】
童謡「てるてる坊主」の作詩者・浅原鏡村(1895~1977)は、長野県北安曇郡池田町に、酒造業飯田屋の四男六朗として生まれた。父が事業に失敗し、一家は上京したが、5歳の六朗だけは叔母の家に預けられた。 続きを読む

【童謡碑・静岡】
加藤省吾作詩、海沼 実作曲「みかんの花咲く丘」(昭和21年8月)の童謡碑(作者直筆の、1番の歌詩と楽譜)が、伊東市宇佐美の亀石峠へ向かう19号線の左側にある。昭和58年11月の建立である。 続きを読む

【童謡碑・長野】
藤森秀夫作詩、本居長世作曲「めえめえ児山羊」(大正10年『童話』4月号)の童謡碑が、安曇野市豊科近代美術館(大糸線豊科駅より徒歩10分)の敷地内にある。
碑面の文字は幸(ゆき)未亡人の筆である。 続きを読む

【童謡碑・栃木】
北茨城市磯原町の、野口雨情の母校・精華小学校の校庭に、雨情作詩、本居長世作曲の「七つの子」(大正10年7月)の童謡碑がある。建立は昭和41年1月27日。 続きを読む

【童謡碑・埼玉及び東京】
清水かつら〈1898(明治31)~1951(昭和26)〉は東京深川の生まれだが、関東大震災によって本郷の家を失い、継母の実家があった現・和光市に移り、ここで生涯を閉じた。 続きを読む

【童謡碑・栃木】
野口雨情(1882~1945)が没したのは、栃木県の現宇都宮市鶴田町である。昭和19年1月に、東京の吉祥寺から、一家9人で疎開していた。栃木県との地縁は、最初の妻ひろが、現さくら市の人だったからだ。 続きを読む