第46回日本童謡賞・2016年童謡文化賞贈呈式が行われました!

アサイド

2016年7月1日(金)、東京御茶ノ水の東京ガーデンパレスにて、
「第46回日本童謡賞・2016年童謡文化賞」の贈呈式が行われました。
写真をご紹介しながら当日の様子をお伝えしたいと思います。

湯山 昭会長の開会の挨拶にて、贈呈式が始まりました。
DSC_0805

受賞者の皆さん。
左より、武鹿悦子さん、祐成智美さん、宮中雲子さん、周東美材さん、上 雅子さんです。
DSC_9447

受賞者に皆さんには、賞状、盾、賞金等が順に贈呈されました。
DSC_9461
DSC_0811
DSC_9479
DSC_9484
DSC_0826
DSC_0854

2016年童謡文化賞を受賞された武鹿悦子さん。
DSC_0882

最後に眞理ヨシコさんから祝辞を頂きました。
DSC_0910

贈呈式閉会後は、祝賀懇親パーティーが開催されました。
東京書籍株式会社代表取締役会長 川畑慈範様より祝辞を頂きました。
DSC_9553

JASRAC会長 いではく様から乾杯のご挨拶です。
DSC_9577

パーティーの途中には、童謡協会ではおなじみの童謡歌手の方々により
受賞者の方々にちなんだミニコンサートが催されました。
DSC_9634
DSC_9630
DSC_9602
DSC_9669DSC_9691
DSC_9656

以上、和やかな雰囲気の中、無事にパーティーも終了いたしました。
ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。
また、お祝いのお花等お送り頂きました皆様にも合わせてお礼を申し上げます。
来年はどんな方々が受賞されるのでしょうか。今から楽しみです。

中村雨紅の「夕焼小焼」

アサイド

【童謡碑・東京】
中村雨紅(1897~1972)は、明治30年2月6日、現・東京都八王子市上恩方町2089の宮尾神社の社務所で、宮司だった父高井丹吾と母シキの次男高井宮吉として生まれた。 続きを読む

浅原鏡村の「てるてる坊主」

アサイド

【童謡碑・長野】
童謡「てるてる坊主」の作詩者・浅原鏡村(1895~1977)は、長野県北安曇郡池田町に、酒造業飯田屋の四男六朗として生まれた。父が事業に失敗し、一家は上京したが、5歳の六朗だけは叔母の家に預けられた。 続きを読む

加藤省吾の「みかんの花咲く丘」

アサイド

【童謡碑・静岡】
加藤省吾作詩、海沼 実作曲「みかんの花咲く丘」(昭和21年8月)の童謡碑(作者直筆の、1番の歌詩と楽譜)が、伊東市宇佐美の亀石峠へ向かう19号線の左側にある。昭和58年11月の建立である。 続きを読む

藤森秀夫の「めえめえ児山羊」

アサイド

【童謡碑・長野】
藤森秀夫作詩、本居長世作曲「めえめえ児山羊」(大正10年『童話』4月号)の童謡碑が、安曇野市豊科近代美術館(大糸線豊科駅より徒歩10分)の敷地内にある。
碑面の文字は幸(ゆき)未亡人の筆である。 続きを読む

野口雨情の「七つの子」

アサイド

【童謡碑・栃木】
北茨城市磯原町の、野口雨情の母校・精華小学校の校庭に、雨情作詩、本居長世作曲の「七つの子」(大正10年7月)の童謡碑がある。建立は昭和41年1月27日。 続きを読む