「童謡祭ならでは」 ~第39回童謡祭のレポートをお送りします~

アサイド

201693日(土)、第39回童謡祭が開催されましたので報告します。
会場は板橋区立文化会館大ホール。午後2時定刻に出演者全員による「赤い鳥小鳥」の合唱で開幕しました。
今年初演された新しい童謡は51曲。
51曲も有るのに似たような歌が一つもない! それぞれ個性満開の作品たちでした。
バラエティに富んだたくさんの新作童謡たちに出会えました。

 歌手の皆さんの歌の他に、子ども達の歌唱を聴けるのも、童謡祭の楽しみの一つ。今年も、すずかけ児童合唱団とミュージカルアカデミードリームの子供達が出演してくれました。
板橋区みその幼稚園の年長組44名のこどもたちの元気な歌声も会場を沸かせました。
稲村なおこさんがステージで「童謡って、子どもが素直にまっすぐに歌うのが一番!大人の私はどう歌うべきだろうと毎年悩むのが童謡祭です」とおっしゃっていました。
子どもたちの歌声を聴くと、それだけで楽しくなります。素直さあふれる子どもたちの歌と、表現力豊かな歌手の皆さんの歌を同時に聞ける…。童謡祭の魅力です。 

童謡祭ならではと思ったもう一つは舞台装置。
童謡祭のステージには飾りがありません。今年も柱状の布が出たくらい。後はホリゾントの照明の色が変わるくらいです。「秋の歌だな」と思ってふと気がつくとホリゾントが秋色になっている・・・。
飾りが無い分、歌の世界にすっぽり入って行けます。童謡祭では歌そのものに出会えます。

 また、今年は〈童謡祭の歌は各地で大好評〉と題したコーナーがありました。
童謡祭で生まれた歌で、その後「童謡歌唱コンクール」(今年から「三笠宮寛仁親王牌童謡子どものうたコンクール」と改称)でよく歌われている歌を紹介するコーナーでした。
今年の新曲たちも、長く歌い継がれていきますように願っています。

 今年から、プログラムに童謡サポーターの方々のお名前を掲載しています。サポーターの方々、応援有難うございます。

 今回発表された新曲の楽譜集を販売中です。購入は事務局に問い合わせください。

 次回の「第40回童謡祭」は2017821日(月)に開催予定です。
来年もどうぞ宜しくお願い致します。

「第39回童謡祭」が開催されました!!

アサイド

2016年9月3日(土)、板橋区立文化会館にて、「第39回童謡祭」が開催されました。
当日は雨も心配されましたが、時より太陽も顔を出す蒸し暑い一日となりました。
会場外にお並びのお客様が多くいらっしゃったので、定時より10分早く開場。
予定通り14時に開演いたしました。
以下、当日の様子を写真中心でご紹介致します。

童謡祭ではおなじみの「赤い鳥小鳥」でスタートです。

dsc_0467

佐藤亘弘童謡祭委員長より挨拶がございました。
dsc_0474_1

第一部はミュージカルアカデミードリームの子どもたちの歌声でスタート。
のびやかで力強い歌声を披露してくれました。
dsc_0480_1
dsc_0485_1

ここからは童謡祭ではおなじみの歌手の方々です。
雨宮知子さん。
dsc_0500

渡辺かおりさん
dsc_0507

岡崎裕美さん
dsc_0546

たいらいさおさん
dsc_0575

つづいて、すずかけ児童合唱団のこどもたちです。
dsc_0589

第1部のラストは板橋区「みその幼稚園」の年長組のこどもたちです。
今年も元気いっぱい、かわいい歌声を披露してくれました!
dsc_0611

休憩をはさんで第2部です。
すずかけ児童合唱団のこどもたちの歌声でスタートです。
dsc_0625dsc_0634

男の子3人の歌声も、とてもかわいらしかったです。
とっても上手に歌ってくださいました!
dsc_0642

稲村なおこさん
dsc_0648

川口京子さん
dsc_0667

髙橋寛さん
dsc_0699

特集コーナーでは、童謡祭から生まれて、多くの方に歌われている曲を
出演歌手の皆さんに歌って頂きました。
dsc_0758
dsc_0812
dsc_0832

第3部に出演頂いた、ミュージカルアカデミードリームのこどもたちです。
dsc_0841
dsc_0850

フィナーレは「赤い風船とんだ」と、
今年6月にお亡くなりになった小森昭宏さんを偲んで、「風よふけふけ」を
出演者全員で歌いました。
dsc_1020

詳しい内容のレポートは、また後日掲載させて頂きます。
ご来場いただきました皆様、出演者の皆様、関係者の皆様、
どうもありがとうございました!
来年の「第40回童謡祭」は2017年8月21(月)に開催予定です。
どうぞ来年もよろしくお願い致します。