「小黒恵子童謡記念館」リニューアルオープンのお知らせ

アサイド

川崎市出身の詩人・童謡作家であり、童謡協会の会員としても活躍された小黒恵子氏(平成26年4月1日に逝去)は、川崎市に自身が開設された童謡記念館の土地や建物、展示資料などの財産を遺贈されました。

その後、童謡記念館のこれまでの姿をできるだけ残しながら、建物や展示品を活用し、「童謡文化体験の場」と「地域の憩い、交流の場」とすることを目的として、平成29年4月1日にリニューアルオープンしました。

小黒恵子氏の功績を紹介した展示のほか、貸室や貸ホール、憩いの部屋の提供も行われています。

詳細は以下のリンクからご覧ください
小黒恵子童謡記念館